前機種iPhone4はiPod touch化して音楽プレーヤとして使える

2013年01月11日




久しぶりに物を持つ喜びを与えてくれたiPhone5です。

簡単に言うと長くて速い機種ですね。

iPhone4か4Sを持っていた人からすると、

そんなに大きな差はあるのかと疑問に思う人もいるかもしれませんが、

反応の機敏さには嬉しくなってしまいます。



前のiPhone4はiPod touch化していますので、

そういった音楽プレーヤーなどの使い道として生かそうと思います。

写真撮影用のカメラとしても使えますね。

Wi-Fiがあれば通信もできるので、

はっきり言ってただ電話ができるかできないかだけの違いです。

しかもスカイプを使えば通話もできる!






さかうえさん等が提唱されるユーチューブマーケティングの

お試しみたいな感じで僕がアマゾンで買った商品を

ボソボソと紹介してユーチューブにアップしていますが、

今のところヒットはまだないです。

(上の細長い画像参照)




早くもデオドラント剤ブームが始まった僕ですが、

今年は香水を出している会社の香水と同じシリーズのデオドラント剤を

買い集めています。

爽やかでデオドラント。

値段も普通のスプレーとは違い高いですが、イケてるんじゃないかと思います。



ちなみに最近使ったこのショッピングカートシステムStores.jpですが、

この紹介ページがちょっとクスっと笑えました。







iphone4とiphone5の二台持ちになって、

手軽さはなくなったようなところもありますが、


auのiphone5なのですが、東京で一番深い都営大江戸線でも

Wi-Fiが入るのです。

これはソフトバンクではありませんでした。

あっても何か契約しないと使えなかったり、

使えるレベルではなかった。



そしてLTEも5は使えるので、iPhone5は今はネット専用機の色が強いです。

4はその他オフラインで使えるアプリだとか、音楽プレーヤとして頑張っています。



画面さえ割れなければいつまでも使えるような気がします。

そしてこちらもWi-Fiが入るところはauより少ないものの、入るところでは

インターネットもできます。

通話ができないだけです。



こう考えると、ガラケー+iPod touchも確かにありかなという気になります。

安そうですから。


posted by iphone4,アイフォーン5の二台持ちと使い道・使い分け at 14:19 | Comment(0) | TrackBack(0) | iphone5/アイフォン5 wi-fi/wifi/ワイファイ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする